弁護士費用

法律相談料について

30分 5,000円(税別) ※過払い金、債務のご相談は無料です。
10分延長 1,000円(税別)

ご依頼頂いた場合の弁護士費用

弁護士にご依頼頂く場合の費用は、①着手金、②報酬金、③実費の3種類があります。 ご依頼の際に、十分に時間をかけてご説明しますので、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

着手金 手数料依頼された事件の成功不成功にかかわらず、事件等の依頼をされた時点でお支払いいただく費用です。事件の処理の結果を問わず返還はできません。
報酬金 依頼された事件の結果に成功不成功があるものについては、その成功の程度に応じて、事件等の処理の終了時点でお支払いしていただく費用です。
実費 収入印紙代、郵便切手代、戸籍簿謄本、住民票の写し、法人登記簿謄本・登記事項証明書等の証明書の取り寄せ費用、交通通信費、宿泊料、保証金、保管金、供託金、 その他委任事務処理に要する費用です。

各事件の弁護士費用

交通事故に遭い、相手方保険会社から「示談金」を提示された。
果たしてこの金額で妥当なのだろうか・・・。サインしていいのか・・・。

交通事故に遭うと、怪我の治療費、休業損害、慰謝料などいろいろ損害が発生します。
保険会社から提示される金額が妥当な場合もあれば、低い場合もあります。
合意書にサインする前に、まずは弁護士にご相談ください。

※弁護士特約をご利用になりたい方へ
弁護士特約でのご対応可能です。予約の際に「弁護士特約を使いたい」と一言お伝えください。

 

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下(但し最低額10万円) 8%(但し最低額10万円)(税別) 16%(税別)
300万円超3,000万円以下 5%+9万円(税別) 10%+18万円(税別)
3,000万円以上3億以下 3%+69万円(税別) 6%+138万円(税別)