弁護士費用

法律相談料について

30分 5,000円(税別) ※過払い金、債務のご相談は無料です。
10分延長 1,000円(税別)

ご依頼頂いた場合の弁護士費用

弁護士にご依頼頂く場合の費用は、①着手金、②報酬金、③実費の3種類があります。 ご依頼の際に、十分に時間をかけてご説明しますので、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

着手金 手数料依頼された事件の成功不成功にかかわらず、事件等の依頼をされた時点でお支払いいただく費用です。事件の処理の結果を問わず返還はできません。
報酬金 依頼された事件の結果に成功不成功があるものについては、その成功の程度に応じて、事件等の処理の終了時点でお支払いしていただく費用です。
実費 収入印紙代、郵便切手代、戸籍簿謄本、住民票の写し、法人登記簿謄本・登記事項証明書等の証明書の取り寄せ費用、交通通信費、宿泊料、保証金、保管金、供託金、 その他委任事務処理に要する費用です。

各事件の弁護士費用

最初に借りたときは返せるはずだったのに・・・いつの間にか返すために借りてしまっている。自転車操業状態だ・・・。

収入が減った、家族が病気になって急な出費が増えた等、思っていたように返せなくなることはあります。

借金を返すためにお金を借りるようになったら黄信号です!
解決策を弁護士に相談しましょう。

また、長年返済している、すでに返済し終わった方については利息を払いすぎている可能性がありますので、過払い金が返還されるかもしれません。
過払い請求については、完済から10年の時効がありますので、躊躇せず、一度ご相談ください!

債務整理

着手金(1社あたり) 報酬金(1社あたり)
20,000円 (税別)過払いになり、回収できた場合
回収金額×20%(税別)
減額になり、一括で返済
減額×10%(税別)
減額の上、さらに分割返済の合意 減額×10%+20,000円(税別)

破産

着手金 報酬金
なし

ただし、破産と一緒に過払い請求をする場合は、別途報酬金(回収金額×20%)(税別)が発生致します。

同時廃止事件 30万円(税別)
管財事件 40万円(税別)
(同時廃止と管財事件の区別はご相談時にご説明致します。)

個人再生

着手金 報酬金
40万円(税別) なし